太りたい女性が必要な栄養素を健康的に取り入れる方法は?【私が実践】

フルーツジュースLIFE

「太りたいなんて贅沢な悩みだよ~。」とか「もしかして嫌味~?」とか。

「痩せたい」は皆で共有出来てネットには
痩せる方法が溢れているのに、
「太りたい」は誰にも相談出来なくて
むしろ嫌味だなんて言われて、だからネットで検索してるのに情報がほとんど無い。
私たちは本気で悩んでいて、痩せたい人と同じくらい太りたいんです。
それを打ち明けた時に言われるのは
「じゃあ60㎏とか70㎏になりたいの?私はあなたみたいな体型になれるならなりたい。」と。
みんなそれぞれ理想の体型があって、それに向かって頑張る。
それじゃダメなのでしょうか。
分かってくれとは言わないですが、否定はしないでほしい。そう願います。

みんなは褒めてるつもりかもしれませんが、
長年「ガリガリ」と言われるたびに嫌な気持ちになって、
それでも笑ってかわしてきた私が本気で増量します。

私の今のモチベーション

 

本格的な食事制限はちょっと…。実家だし、好き嫌い多いし…。
運動とか続ける自信が無いしあんまりしたくない…
でも不健康な太り方はしたくない

本気で。と言ったそばから甘々です。
最悪ですね。
体質以外の原因はすべてこれですね。
でも厳しくしても100%続かないので、出来るところから始めます。
あんまり勉強はしたくないですが、
変な無理はしたくないのでまずは最低限の知識を身につける必要があります。

私が、高校・専門学校と計5年間で学んだ栄養について
改めて考えていきます。

太るために必要な五大栄養素

野菜
炭水化物 脂質 タンパク質 ビタミン ミネラル

増量、減量、体質改善、なにをとってもまず重要なのがこの「五大栄養素」です。
すべてにおいて、必要な摂取量や増やしても良い部分、減らしても良い部分があります。

今回の「太るため」に必要な栄養素はタンパク質ですが、
必要だからと言って一気に摂取をすると胃腸が受け付けない場合も多いです。
このように、それぞれの特性を知ることが重要です。

炭水化物

太るためにはお米を食べる!と、考える方も多いですが
「健康的に太る」という観点から高炭水化物・高カロリーはNGです。
炭水化物の摂りすぎは脂肪の付きやすい体を作ります。
ジャンクフードはもちろんのことですが、お米やパン、麺類なども摂取のし過ぎには注意しましょう。
もちろん制限する必要は全くありません。
1日3食を食べる中で、白米や麺類を1人前摂取することは最低限必要です。

脂質

良質な脂質の摂取として有名なのは「カシューナッツ」ですよね。
栄養素もバランスよく摂取することも出来て間食におすすめの食品です。
脂質も炭水化物同様無理に増やす必要はありませんが、
太るためには必要であるにも関わらず、「胃もたれしやすくて…」と摂取できていない方が多いのでは無いでしょうか?
カシューナッツに含まれる脂質は「不飽和脂肪酸」と言って胃もたれしづらい脂質なのです。
目安は1日に10粒程度!

タンパク質

太るために是非、積極的に摂取するべき栄養素です。
タンパク質は筋肉や内臓などの重要な組織を作るのに欠かせないものです。
これをきっちり摂取することで結果的に健康的な体作りと増量が出来ます。
ですが、太りたいからと言って急激に摂取すると胃腸が受け付けず、
気分が悪くなったり、頭痛を引き起こす方も居るようなので少しずつ増やしていくのが良いでしょう。

ビタミン ミネラル

ビタミンを摂取することで、糖質やタンパク質の代謝を促し、効率よくエネルギーに変えてくれます。
ビタミンやミネラルは体内では作ることが出来ない為、食事で摂取する必要があります。
「太るために必要」とまでは言えませんが、
体の機能調整、肌荒れ対策などにも良いので不足しないよう食事で摂れない場合は
サプリメントで補給するのも良いでしょう。

太りたい人こそプロテインを活用

プロテインとは、日本語でタンパク質を意味します。
太るために必要なタンパク質を積極的に摂取するにはプロテインが良いのです。
ダイエットでは、1食プロテイン置き換えなんてものがありますが、
デブエットでは1日3食に追加プロテインです!
と言っても、
先ほども記述したようにいきなりタンパク質を過剰摂取するのはキケンなので、
既定の量よりも少なめで初めてみるのが良いです。

私の場合は朝食に取り入れます

私は、朝ギリギリまで寝てしまうタイプ。
更に、学生時代の朝ごはんは学校で。の習慣から、
家で朝ごはんを食べる(家に居る時間に食べる)とお腹が痛くなるんです。
そんな訳あるかー!と思いますよね。
最近は食べてないので分かりませんが、本当なんです。
習慣とは恐ろしいです。

ですが、デブエットには1日3食必須です。
本当は3食にプラスしたいのですが、朝ごはんを食べる習慣は今のところ付ける予定もないので、
現時点1日2食の私は「朝」のタイミングにプロテインを導入しようと思います。

毎日の食事バランスに気を付ける

これは絶対条件ですね。
プロテインやサプリメントはあくまで「補助」の役割です。
不足していたり、食事ではまかないきれない部分を助けてもらう役割なので、日々の食事が一番重要です。
しかし、日々の食事をいきなり見直すのってとっても大変ですよね。

捕食から改善します。

朝・昼・晩の食事以外で捕食を取り入れましょう!
分かりやすく言うと「おやつ」ですね。
このおやつを好きなものばかり食べるのでは無く、栄養を考えた食品をチョイスするのです。

例えば、先ほども出てきたカシューナッツや炭水化物の摂取にはチョコレートやクラッカー、バナナなど、
タンパク質の摂取にはチーズやヨーグルト、牛乳などがおススメです。

朝ごはんにバナナをプラスすれば炭水化物摂取、
プロテインを牛乳で溶かせばさらにタンパク質の摂取にも期待が出来そうです。

また、可能であれば1日の食事を4~5回に分ける「分食」もおすすめです。

日々の体重を公開します

現在の私の体型は、
身長:158㎝
体重:40.2㎏

かなりのやせ型です。標準体重より10㎏程少ないです。

運動も嫌、朝ごはん食べたくない、食事バランスとか面倒
こんなある意味わがままボディな私でも、
・朝のプロテイン導入
・おやつで栄養補給
この2つだけでどこまで太ることが出来るのか?
厳しい条件での経験談よりも、なるべく甘々な条件で太ることが出来た方が嬉しいですよね。
効果が出なければ、少しずつ厳しくしていきます。

デブエットのお供

いろんなプロテインの成分表示を見比べて、
カロリーが低すぎず、タンパク質がたくさん入ってる、さらにはビタミンも摂取出来る。
といことで、私が選んだ初プロテインは「ウルトラプロテイン」です。

\楽天総合ランキング1位のプロテイン 今だけP3倍/ 1日9万人が愛用してるプロテイン! ウルトラ ホエイダイエットプロテイン 選べる3フレーバー 1kg ULTORA 国産で人工甘味料無添加、食事の置き換えやトレーニング時にもおすすめ、高タンパクで溶けやすいプロテイン

価格:4,690円
(2021/5/11 00:09時点)
感想(1652件)

また、効果について日々の記録を発信するために
Twitterを開設しました。

デブエットの効果だけでは無く、
日々のことを呟いていきますがまずは私の体重からちまちま呟いていきます。

ブログでも定期的に記録していきますので、よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました