OLがいまさら副業をはじめました。

BLOG

社会に出て、いろんなことに慣れてきた30歳目前。

全くスキルも何もない状態で飛び込んでみた副業の世界。
一つずつ勉強をしながら、明るい未来に走っていきます。

副業に興味のある人、そんなこと考えもしなかった人も、
私のように知識ゼロ以下の人でも始められるような記事を書いていきます!

なぜ副業をはじめたの?

休日は大事。絶対休みたい。
そんなフルタイム会社員の私が副業をはじめたのは爆発です。

選択肢に副業が現れたワケ

社会に出て7年間、毎月ひたすら奨学金の返済をしてきた人生でした。

一人暮らしもマイカー購入ももちろん夢見ましたが、
このままではお嫁に行けない。
そう思っていた私はとにかく奨学金返済を最優先に生きてきたのです。
予定ではあと3年で完済でした。

ですが、もうちょっと無理をすれば今年中に完済出来る見通しが立ったんです。
そんなことに気づいてしまえば、早く車も買いたいし、落ち着いたら一人暮らしもしたい。

、収入を上げなくてはいけないと思ってしまったのです。

そんな私が最初に検索をしたのは内職 完全在宅でした。
シフト制で決まった時間にお店に行って接客をする。
なんて思考回路は私にはありませんでした。
学生時代は得意でしたが、正直いまそれをする自身がありませんし、選ぶことが出来るなら避けたいと思ったからです。

でも正直、
内職って作業はもちろん家でしますが「平日の午前中に取りに来て納品できる人」が付きものなんです。(田舎なので特に。)
平日はもちろんお仕事中で、そんなこと出来るわけもないので早々に諦めました。

でもなんとかして収入を上げる方法は無いだろうか。と、
次に検索をしたのが完全在宅 副業でした。
そもそも 内職=副業 といった思考回路が無かった私は、
内職に関して調べているうちに何度も目にした(当たり前ですよね)副業に興味を示したのです。

最初の一歩、実は無意識でした 

副業について調べていると、やたらと目にするのが「クラウドワークス」という言葉でした。

夜中の変なテンションも相まって、とりあえずクラウドワークスに登録しました。
右も左もよくわからない私が、たまたま見つけたのが

「女性限定★掲示板にコメントをしてくれる方募集」

のようなお仕事でした。

今では「お仕事」と言ってますが、その時はお仕事という感覚すら無くて、
「コメント10個するだけでお金がもらえるのかー」と何も考えずやってみたんです。
これが後に知る「タスク」というお仕事でした。

結局1時間ぐらいかかってしまいましたが条件クリア。
そのまま数日経っても承認されず、もちろんお金も頂けず…
まぁ良いや。と諦めていました。あまり深く考えてなかったんです。

結果的に他のお仕事を運よく受注する事が出来て
そちらで初めての報酬も頂き、すっかり忘れてしまっていた1か月以上過ぎた頃。
ふと承認を頂き報酬が支払われたんです。

1時間で100円。受取額は78円。これが私の初仕事での報酬です。

今の私なら絶対に選ばない仕事です。
でも、あの時にこれを試してみて、少ないですが報酬を頂くことが出来て「これだ!」と思ったんです。

私の副業への第一歩は、私自身が気づかないうちに踏み出していたんです。

そもそも何をすればお金がもらえるの? 

「副業」と一概に言っても、正直イメージって全く湧かないですよね。
特に会社が在宅ワークを取り入れてなかったりすると「完全在宅!」なんて思いもつかないです。

「外に出て働くのはちょっと・・・。」
「会社の人にバレたくないなぁ・・・。」

それでもお金を稼ぐことは可能です!
もちろん、「時給900円でアルバイトすればその方が早いし楽でしょ。」という人も居ます。
でも、私からすれば1時間800円でも700円でも、在宅で出来るならその方が魅力的なんです。

私も、夢を見て完全在宅で出来る副業を始めましたが、
最初から最低賃金を超えて働くのはやっぱり難しいです。

時給換算できないレベルのお仕事をしたこともあります。
でも私はこれが良いんです。

都会なら最低賃金でも1,000円前後ですから、私の目標を聞いて笑っちゃうかもしれませんが、
私の今の目標は時給1,000円を安定して稼ぐことが出来るようになることです。

なんせ田舎OLなので、本業の方でさえ時給換算すると1,000円切ります。
時給1,100円で居酒屋アルバイトをしている友人もいますが、私の住む地域ではとってもレアな時給です。

クラウドワークスにはいろんな仕事があります。
世の中にもたくさん仕事があります。
あなたは何が得意で何が苦手で、どんなことが好きでどんなことが嫌いですか?

どんな仕事があるの? 

まずは一般的なお仕事を一部紹介します。
一通り試してみて、自分に合った仕事や好きかも?と感じた仕事を初めてみるのはいかがでしょうか。

・アンケートモニター
空いた時間にスマホで手軽に出来るのがコレ。
企業からたくさん出ているアンケートに答えるお仕事です。

なんとなくネットサーフィンをして、ぼーっと携帯を眺めている時間って結構ありませんか?

  • 仕事を終えたあと
  • 休日
  • お昼休憩
  • 通勤電車の中

こんな少しの時間を充てることで、決して多くはありませんが報酬を頂くことが出来ます。

・Webライター 
クラウドソーシングサイト(クラウドワークスやランサーズ)に登録すれば簡単に始めることが出来ます。
もちろん仕事を受注するのは最初は大変ですが、
継続的な仕事を貰うことが出来れば、例えば月に10記事書いて安定した数万円の収入を得ることも可能です。
こんな方におススメ!

  • 文字を書くことが好き。
  • リサーチや調べ物が得意
  • 文章力を高めたい

・覆面調査官 
特にOLに人気のお仕事です。
お友達やおひとり様で、お店に入ってレポートを書く。凄くざっくり言うとそんなお仕事です。

お店の雰囲気や接客、お料理の感想などを調査官になって細かく観察します。
食事代はもちろん、経費。会社から出ます。
いろんなお店に行って、報酬を頂けるのは素敵ですよね。

・せどり(ネット販売) 
安く商品を仕入れてAmazonやメルカリなどで販売するお仕事です。
もちろん仕入れからスタートするお仕事なので最初の資金は必要になりますが、
小さく初めて少しずつ利益を出していく。
そこから少しずつ規模を大きくしていくのが良いでしょう。
売れる商品や売り方など、非常に頭を悩ませることもありますがやりがいも大きいですね。

・ハンドメイド販売 
趣味としてハンドメイドが得意の人はもちろん、
未経験の方でもモノを作ることが好きな人にはおススメです。
販売ペースも自分で調整可能ですし、自分の作ったものが売れたときの喜びもひとしおですね。

・ブロガー 
仕事を受注するでも、物を販売するでも無く、良くも悪くも自分のペースですることが出来ます。
ブログを書く=収入とはならず、閲覧数を徐々に上げていき
結果的に「広告収入」に繋がることで収入を得ることが出来ます。
安定してみてくれる方が増えてくると、
「1か月放置してたけど、少しだけ収入があった!」なんてこともあります。

私が選んだのはこれ! 

私が今なりたいのは「Webライター」と「ブロガー」です。

私は、キーボードで文字を打つのが好きなんです。
それが収入に繋がったら最高だなって思ったことから「文字起こし」の仕事を探していました。
それで報酬も頂きました。

初めての時は、10分の音声を文字に起こすのに1時間かかったんです。
その時のお仕事は条件がとてもよくて報酬は3,000円でした。
20分の音声だったので、時給1,500円です。

調子にのった私はそれ以下の時給では応募しなくなってしまいました。
しかし、文字起こしの仕事って報酬低いんです。
これじゃ稼げないなと気づきました。
他の仕事をしている中で文字起こしもするのはもちろんいいんですが、これメインじゃダメなんです。 

文字起こしで仕事を探しているとよく見かけるのが「記事を書いてください」というお仕事です。
全く何のことか分からないし最初は気にも止めなかったんですが、求人数がとにかく多い。

たくさん調べました。
記事 書く 仕事 Webライティングとは Webライティング 仕事内容
すると、YouTubeでたくさん「Webライターの1日」が上がってたんです。
ルーティン動画は元々好きなこともあって、何名かのWebライターさんの生活を覗き見しました。

私の理想でした。

私はあくまで副業ですし、そこを目指すわけでは無いですが、
休日に副業として始めるとしても、「素敵!」と思ったんです。

同時にすごく大変な仕事だということも分かりましたが、ちょっと勉強してみよう。と、思えたんです。
そこでWebライターについてたくさん調べる中で分かったのが「ブログは絶対にするべき」ということです。

私は「Webライター」と「ブロガー」になりたいと、今さらながらに新しいを見つけました。 

まとめ

将来軌道にのってきたら今の本業をやめて副業を本業に。
なんて人も多いですが、正直私は現時点で副業を本業にするつもりはありません。

ですが、今の会社はボーナスも無いし、年収を増やすなら月給を上げるしかない。
でも会社員の月給がいきなり万単位で上がることなんてそうそうありません。

私は、1か月単位でシフトが決められた居酒屋バイト。

ではなく、

自分のペースで頑張ることの出来る在宅でのお仕事を選びました。
自分の性格や得意分野を生かすことで、仕事を続けること、そして自らの意思で勉強をする事ができます。

このブログでは、在宅で副業をするために必要なことを私が勉強して、
一人でも多くの方の挑戦を後押し出来たらと思っています。

今日書いた記事の中にも、少し前の私なら分からなかった単語が出てきています。
少しずつ記事を増やして、一つずつ皆様の疑問を解消していくことが出来るブログを作り続けたいと思っています。

よろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました